ソードアートオンライン

ソードアートオンラインは2012年の夏から冬にかけて放送された深夜アニメです。
作者は2001年から同作をネット小説の掲示板で執筆していて、それが電撃文庫の編集者の目にとまり出版されることとなりました。
ソードアートオンライン(SAO)はVRMMORPGのことで完全フルダイブ型のゲームです。
要するに、現実世界での意識がなくなり仮想世界であるsaoに意識が移るということです。
そしてそれは悪質な研究者によってデスゲームとされ、ゲーム攻略を果たさなければ現実世界に帰れなくなってしまうのです。
またデスゲームの文字どおりゲームの中で死ねば現実世界でも死んでしまいます。
主人公のキリトはゲーム中で多くの仲間と出会い、別れ、ソロプレイという無謀なことをします。
しかし、ソロプレイも限界にきているところでアスナという女性プレイヤーとゲーム中で結婚をし、キリトはこの子のためにsaoを終わらせることを心に誓うのです。
キリトはユニークスキル、二刀流の必殺技スターバーストストリームを駆使しながらゲームをクリアに導き、英雄となりました。
ここまでがアニメの15話分であるアインクラッドのお話です。
しかし、現実世界へ戻ってもアスナが現実世界に戻っていなかったのです。
これも悪質な研究者による仕業でアルブヘイムオンライン(ALO)の世界樹のってっぺんの鳥かごにアスナを幽閉してしまったのです。
キリトはアスナを現実世界に帰さないと本当にSAOを終わらしたことにはならないと再びVRMMOであるALOに行くのです。