映画ゲットハードについて

こちらウィルフェレルとケヴィンハートがコンビを組んだコメディー映画になります。

ここではウィルフェレル演じるジェームズはヘッジファンドの投資家として大成功しお金には不自由ない暮らしをする中ある社長の娘と結婚する為にパティ―が開かれる事になります。

そしてパティ―を楽しむ中である時突然警察がそして詐欺などの疑いで逮捕されてしまう事になるのです。

それで刑務所に10年と、全く覚えのないジェームズは収監までに30日間ある事からいつも車の洗車でお世話になっているケヴィンハード事ダ―ネルに助けを求める事になるのです。

ここからダ―ネルがジェームズに刑務所の中で身を守る為の訓練が始まっていく事となるのです。

でも実際のところダ―ネルは刑務所に入った経験はないのですがその嘘にまんまとちょっとぬけているジェームズはのせられていく事となるのです。

本当この訓練がかなりおバカすぎてとても笑えました。

特にその中ではジェームズの豪邸のお手伝いさん達がそれに協力的な感じになるのですが日々ジェームズに対してストレスが溜まっているのかそれをぶつけるところがまた観ていてとても面白いところでした。

またそれ以外にも刑務所は周りが男性しかいないという事もあり何故かゲイが集まるカフェレストランへ行ったり白人集団や黒人集団のいる危ない所へ連れていかれたりとジェームズにとっては全く意味のない事ばかりでした。

でも今までやってきた事が何故か実践ではいかされる事になりジェームズにとっては良い結果に繫がっていきました。

こちら本当最初から最後までふざけた感じの内容ですがまたそこが良いところでもありましたね、そしてこのコンビがまた良かった映画でもありました。