ディズニー映画ベイマックス

ディズニー映画ベイマックスはとても大好きな作品で、映画館でも見ましたが、DVDでも見ました。

何回見てもとても面白くて、主人公ヒロとベイマックスの友情物語に感動します。
ディズニー作品の中でも特に泣ける映画だと思います。
映画を見てるとだんだんベイマックスに癒され、動き等がかわいらしくベイマックスみたいなロボットがあれば欲しいと思いました。
映像の方も素晴らしいです。ストーリーの始めの方でお兄さんが亡くなってしまうところや、ベイマックス置いて逃げなければいけないシーンなど悲しいところはありますが最後はディズニーらしくハッピーエンドなので感動するのだと思います。
ヒロの友人達も大活躍でそれぞれのキャラクターもおもしろく魅力的です。ディズニー映画はよく隠れキャラクターが存在するのですが、ベイマックスにも隠れキャラクターが存在するのでそれを見つけるのも見どころです。
その隠れキャラクターを探すために何回も見るのも楽しいです。もうひとつの見どころは科学技術です。ヒロの天才頭脳で、ベイマックスを戦わせるために強くなるよう改造したり想像したものを形にするマイクロボットを作ったりと子供ながらにしてここまで作れるのかという感じですが、ストーリー上重要な場面になっているのでこれまたおもしろいです。
ヒーロー物語なので子供はもちろん、大人も終始楽しめる映画になっていると思います。
少し男の子向けかなとは思いましたが、女の子でも見ればハマると思います。
ディズニー映画は魔法を使う物語等が多いなか、ベイマックスはそういうのもないので、いつもとは違う感じで新鮮でした。
ディズニー好きの私としてはとてもおすすめの映画と言えます。